スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外遠征時の調教方法

 ここでは、海外遠征時の調教方法を紹介します。

 基本、海外遠征時は遠征期間を短くして最終追いきり日は、体重-12に調整して柏木自家製フルーツを与えて出走が理想的と思います。

 理由は簡単海外遠征時には見えない疲労(ストレス)が一定数増加します。

 海外遠征時の競走馬の変化は下記の通りです。

 海外遠征モード時に発生する競走馬の変化 
海外遠征モードになると競走馬には以下の変化が現れます。
・海外遠征モードにしたタイミングで、疲労、見えない疲労が一定量増加する
・調子が一番下の状態にリセットされる可能性がある

調子の変化に関しては、競走馬の体力によって左右されます。
体力が高いほど変化しにくくなります。

 ストレスを解消する為に柏木自家製フルーツをあげるわけですね!

 今回は、10月1週のOP3000mを勝った馬がいたので、メルボルンに出走させようと思いましたが、10月2週で調子が完全MAXまで行っていたので、遠征・減量茶で馬体重を調整しようとも思いましたが、新しいカードを使ってみたいと思います。
 今回新しいカードはエンバク・・・体重がものすごーく落ちそうだけど正確に何K落ちるんでしょうか?
エンバクカード

 使ってみました・・・www 下記の画像へ

エンバク

 -24Kか・・・通常では入厩時の調教効率を早めに上げたい人が使うときくらいしか使えないようなカードですね!

TOPに戻る 一つ前に戻る


COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。