スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりよがりの調教方法

 以前ある鬼の人と入厩時の調教のお話をしていた。これがマニュアルを確認すると効果的と思われるので、ここで記載する。

 入厩後→減量茶→プール→プール

 これが基本概念である。調教のところで記載しているが、調教効果には疲労・馬体重・調子が関係してくる。となると効果的に翌日からの調教を重視するのであれば上記の調教が効果的だろう。上記の調教のメリットは、

①入厩直後の馬体重を大幅に下げることができる
②プールは調子の変動が少ないため1回目の調子MAXまで1日多く効果的な調教できる

 以上が入厩時の調教です。

 さて、その後ですが基本は調教師舘岡使用

 これは、坂路・ウッド一杯調教の繰り返しで瞬発力不足を補うための仕様です・・・尚坂路LウッドLの場合はこれでいいと思いますが、坂路SウッドSの場合はスタミナ不足解消のため坂路・ダート一杯調教も取り入れます。

 当然餌は体重が整うまでは蜂蜜、整った後は宇宙食のスペシャルハード調教です。ゲートは一切しません・・・これは放牧時のオコジョであげてもらいます。

 さて、メールで成長遅めの馬は、やんちゃ・気になるところはありませんメールが届いた瞬間併せまくりの更に超スペシャルハード調教に変更します。この調教のメリットは、

①限界突破の可能性がある
②苦手の解消の可能性がある
③よいアビリティがつきやすい気がする

②前まで全然解消しませんでしたが、最近よく解消してくれます?
③はよく分かりませんが、併せの場合1回で2つのアビリティを覚えたりしてくれます。ちなみによいアビリティは併せで覚えるのが、うちはほとんどです。

 うちは、疲労が真ん中の線近くまで、この調教を繰り返します・・・馬はストレス一杯です。放牧2週で帰ってきてもストレスコメントが出る馬が最近多発中・・・

Topに戻る 一つ前に戻る

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。